トップページ > 会社情報 > ご挨拶

ご挨拶

〜社名が意味すること〜

初めにコミュニケーションありき

代表取締役 山口(河合)祐子

“トータル・コミュニケーションズ“を社名にしたのは創業者である先代の社長と会長でした。昭和48年(1973年)のことです。

コミュニケーションという言葉は英語として一般的な言葉です。しかし、PR分野でコミュニケーションという言葉が使われたのは、1972年アメリカでコーポレート・コミュニケーションセミナーが開かれてからではないでしょうか?それ以来、マーケティングコミュニケーション、クライシスコミュニケーション、インターナショナルコミュニケーション、インターナルコミュニケーション、パーソナルコミュニケーション、ステークホルダーコミュニケーションなど、PR分野でコミュニケーションという言葉を耳にするようになりました。

コミュニケーションの意味は、相互の意思疎通を図る、と言うことです。
PR(パブリック・リレーションズ)の目的は、企業(組織)とそれを取り巻く社会との良好な関係作りにあります。それを達成するための手段として、コミュニケーションがあります。

当社は40年も前にPRの本質はコミュニケーションにある、と思い社名としました。

その思いは今も引き継がれており、常に企業(組織)と企業(組織)を取り巻く様々なステークホルダーとのコミュニケーションのあり方について考え、総合的かつ戦略的な視点から企画を提案し、実施致しています。

ページトップへ